post by blogger |

結婚指輪には色々な意味がある

みなさんは、もう結婚指輪をはめていますか。

結婚指輪を考えてみよう』で書かれているように、中には男女それぞれの捉え方が結婚指輪を切欠として浮き彫りにもなることもあります。

そんな結婚指輪というと色々な意味がありますが、どんな意味を皆さんは知っているでしょうか。

ではここで質問ですが、結婚指輪では、ほとんどの場合で、ダイヤモンドを使っていることが多いと思います。

ではどうして結婚指輪にはダイアモンドが使われるようになったのか、ということを皆さんはきちんとご存知でしょうか。

結婚指輪にダイアモンドが使われる理由には、ダイアモンドの石言葉というのかキーワードになってきます。

みなさんはダイアモンドの石言葉って何か知っていますか。

ダイアモンドというのはみなさんもご存知の通り、めちゃくちゃ固いことで有名だと思います。

そこから、ダイアモンドの石言葉というのは「固い絆」という意味がつけられました。

そのため、結婚指輪にダイアモンドを付ける理由というのは、この固い絆というのが2人のこれからの結婚生活を示唆していくものとして縁起を担いで結婚指輪にはダイアモンドがつけられるようになったのです。

では、結婚指輪っていったいどれくらいの値段が相場なのでしょうか。

結婚指輪の値段の相場というのは、その結婚指輪のグレードをどれくらいのものにするのかということによってかなり変わってきます。

そのため一概にどれが普通レベルの結婚指輪だということを断言するのは難しいですが、平均的な結婚指輪の値段というのは、2つで大体15万程度だといわれています。